転職がおすすめ?仕事続ける?色んな事例を比較

仕事、転職、キャリアについての話題。

【比較表】転職サイト・転職エージェントのおすすめポイント

f:id:afterseason:20180224102423p:plain

 

転職サイト・転職エージェントのオススメまとめ

 

評判の良い転職サイト、いまいちな転職サイト等、色々比較されますが、結局はあなたに合うか次第です。

 

比較的有名な転職サイト、転職エージェントのおすすめポイントや特徴が分かるようにまとめましたので是非ご利用下さい。なお、概ね以下の比較表からの抜粋+αとなります。

www10.plala.or.jp

 

以下掲載の転職サイト、転職エージェント以外にも業種別・職種別に特化したところもありますが、ひとまず使い勝手の良さそうなところだけを集めています。

 

順番は適当ですので、自分に合いそうな転職サイト、転職エージェントを見付けて下さい。

 

 

転職サイト比較表-おすすめポイントと特徴

表は→にスライドして見れます

企業名 おすすめポイント 求人数 特徴
リクナビNEXT(公式サイト) 転職する全ての方におすすめ。転職者の8割以上が利用するNo.1転職サイト。スカウトメール(プライベートオファー)も好評。 求人数◎ ノウハウ◎ 独占求人◎ スカウト◎ 第二新卒
ビズリーチ(公式サイト) 高待遇案件が豊富。キャリアに自信のある方、高いお給料を狙いたい方におすすめの転職サイト!ヘッドハンターからのスカウトも魅力。 おすすめ★4 高待遇案件◎ スカウト◎ 求人数◎
en社会人の転職(公式サイト) 取材者のコメントや会社の評判などを掲載。風が分かりやすいかも。 おすすめ★4 会社情報◎ ノウハウ○ 求人数◎
マイナビ転職(公式サイト) リクナビNEXT同様に求人数、転職ノウハウも豊富。 おすすめ★4 求人数◎ ノウハウ○ 第二新卒
キャリアトレック(公式サイト) スカウトサービスが充実。待ち専門の転職サイトとしておすすめ。若手向け。 おすすめ★4 スカウト◎ 第二新卒
転職サイト@type(公式サイト) 自己分析ツール多すぎっ! 女性の転職に限定した"女の転職type"もおすすめ。 おすすめ★4 自己分析◎ ノウハウ○  第二新卒
はたらいく(公式サイト) 地元密着の求人が多い転職サイト。未経験・第二新卒応募可能な求人が多い。 おすすめ★4 未経験・第二新卒 ノウハウ○ 求人数○
MIIDAS(公式サイト) 200万人の年収データから市場価値が分かる!面接確定オファーメールもおすすめ! おすすめ★3 求人数○ 第二新卒
ピタジョブ(公式サイト) ストレスを感じないサイトの構成。検索条件も豊富で楽しい。検索結果も非常に見やすい。穴場かも。 おすすめ★3 検索○ 第二新卒
日経キャリアネット(公式サイト) リクナビNEXT同様に求人数、転職ノウハウも豊富。 おすすめ★4 求人数○ ノウハウ○
女性におすすめの転職サイト
とらばーゆ(公式サイト) 女性専用の転職サイト。求人以外のコンテンツも豊富。 おすすめ★4 女性◎ 求人数◎
女の転職@type(公式サイト) マッチング重視の検索方法◎。自己分析ツール、ノウハウ等も。 おすすめ★3 女性◎ 検索◎
ミラエール(公式サイト) 女性で一般事務職・正社員にこだわりたい方におすすめ(未経験◎)。スタッフサービス正社員入社⇒事務で派遣   ー 女性事務職◎

 

 

転職エージェント比較表-おすすめポイントと特徴

表は→にスライドして見れます

企業名 おすすめポイント エリア 特徴
type転職エージェント(公式サイト) 関東限定だからこそ可能な、転職者視点の親身な対応。求人内容の説明も丁寧。 東京 丁寧・親身◎ 関東人気No.1
アイデムスマートエージェント(公式サイト) 他転職エージェントの悪い評判を事例に、サービスの質の高さをPRされています。 東京
名古屋
大阪
丁寧・親身◎
リクルートエージェント(公式サイト) 全国に拠点があり、知名度抜群の転職エージェント。とにかく求人数が圧倒的に多い。 全国 求人数◎ 実績No.1 全国◎
JACリクルートメント(公式サイト) 年収500万円以上の方を対象とした高年収を目指したい方のための転職エージェント。 東京
名古屋
大阪等
高年収 外資系・英語◎
Spring転職エージェント(公式サイト) 1人が企業と転職希望者を担当しているので、求人内容について詳細を聞く事が出来る。 全国 丁寧・親身  外資系・英語◎
マイナビエージェント(公式サイト) マイナビの転職エージェント。 東京
名古屋
大阪等
知名度
DODA(公式サイト) リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。面接支援が好評。 全国 求人数○
パソナキャリア(公式サイト) 良い口コミと悪い口コミが極端。 東京
名古屋
大阪等
実績○

 

ちょっと待て!ハローワークの求人は危険かも!

f:id:afterseason:20180224101630p:plain

ちょっと待て!ハローワークの求人は危険かも!

 

 

転職活動をしようと考えたときに、転職希望者の方が一番最初に思い浮かべるのがハローワークです。


メリット は 求人数が公共機関なので非常に多い事です。求人する会社にもメリットがあり、無料で求人を掲載できます。


ハローワークは会社側が無料で求人を出せるので、会社側が気軽に利用できる一方、労働条件の悪い求人が大量にあるのが デメリット です。

 

原因としては、ハローワークの職員は嘱託が多く、1年程度でほとんどの方が退職 されます。1年で退職する方が多いので、その後のことにはあまり関心がありません。


その結果、求人にはチェック機能が働かず、ブラック企業と呼ばれる企業の求人手段 と化してしまっています。


会社がハローワークに求人を提出する際ほとんどチェックを受けないので、年間休日数のごまかしや、残業が過労死ラインまであるような会社の求人も平気で通ってしまっているのが実情です。


実際の平均残業時間は80時間を超えているにも関わらず、求人には月平均27時間というように嘘を載せる会社もあります。


また給与の幅も異常なまでに広く提出することができます。月給20万円で求人を掲載していたのにも関わらず、入社したら月給17万5千円で、社会保険も加入できないということが多いです。

 

特記事項をよく見ると、月給17万5000円から20万円の間というような表記がしてあります。


このように転職で転落してしまう人の中には「ハローワークの求人を鵜呑みにして転職してしまった人」が大量 にいます。このような事態に陥らない様に、ハローワークの活用は避ける必要があります。

 

なお、私の経験談ですが、正社員募集で受けにいった企業が単なる日雇いバイトの面接のようなものがありました。

 

全ての求人がそうではないと思いますが、ハローワークの印象が悪すぎて知り合いには絶対におすすめしません。

 

一方で、大手転職サイトは掲載には一定のルールがあったりと、おかしな企業の求人は掲載されないようになっています。ハローワークよりは安心して利用できるかと思います。

 

以下記事も参考になると思います。リクナビNEXTの人から聞いた話です。

www10.plala.or.jp

 

おすすめの転職サイトはどこ?(友人に教える場合)

f:id:afterseason:20180224101632p:plain

おすすめの転職サイトはどこなのか?

 

 

転職サイトの比較サイトを運営している事は、私の友人は知っています。同窓会等で集まると言われる事は・・・

 

①儲かってる?サラリーマン辞めないの?

②休日に仕事するのしんどくない?

③で、どこの転職サイトが一番おすすめなの?

 

といった感じでしょうか?

 

今日は、③の「どこの転職サイトがおすすめなの」について紹介したいと思います。

 

転職希望者の情報がない場合、無難に答えると、リクナビNEXTになります。続いて、同規模の転職サイトとして、マイナビ転職、en転職 といったところでしょうか。

 

実際、私が転職するなら、とりあえずこの3サイトで、「どんな求人があるのかなぁ?」、「自分のスキルで転職先があるのかなぁ?」といった事を探します。

 

その次の段階で、個性のある転職サイトをチェックします。具体的には@type、ビズリーチといったところでしょうか。

 

本格的に転職活動を行おうと考えた場合は転職エージェントの利用します。働きながらの転職の場合、転職エージェントのサポートは何かと助かります。

 

私の場合、履歴書作成の負担がないのが決定的 で、転職エージェントなら1回作成すればそれでほぼ終了というのが魅力的です。

 

転職という人生の分岐点で、「履歴書ぐらい書け!」と自分でも戒めたくなりますが、あれは苦痛です。私は束の間の「楽ちん」を選びます。

 

転職エージェントの利用で、いちじるしく応募できる求人が減ってしまうのなら問題ですが、転職サイトよりも求人数が多いケースがほとんどです。

 

それなら転職エージェントをメインとし、他に興味のある求人がないかを転職サイトでチェックするという事で問題ないと思い込んでます。

 

おすすめの転職エージェントとしては、求人数重視の場合はリクルートエージェントとなります。求人数はここが圧倒的。

 

サポート重視の方は東京ならtype転職エージェントがおすすめ。口コミが非常に良い。ちなみにえげつない口コミが多いのはパソナキャリアです。職種によって対応が極端なのかな…?

 

ということで、最後にまとめておくと、

 

リクナビNEXTで様子見て・・・本格的な転職活動するなら転職エージェントを使いましょう!

 

 

「おはよう」を言わない管理職って?

f:id:afterseason:20180224101631p:plain

「おはよう」を言わない管理職

 

 

オフィスに入る時、「おはよう」って言いましょう。なぜ言わない?面倒なのか?眠いのか?恥ずかしいのか?

 

オフィスには複数のグループが入っていて入口はオフィスの真ん中。ほぼ全てのグループが見渡せる。いつも言わないのは、人数だけは一番多いグループの一部の管理職。

 

強制するもんじゃないけど、「同じオフィスなんだから、挨拶ぐらい普通するでしょ~。」って思う私は古いのか?。

 

この前、そのグループのトップのAさんに、「挨拶してない人多いですよね~っ」て言ったら、「そうだよね。○○のグループでしょっ」って言ってた。

 

「おいおい、○○グループは普通だよ!お前のとこだよ!」次は「Aさんって朝も元気ですよねえ。他の人はあれですが・・・」って言ってやろう。

 

ちなみに、今回は管理職の事例ですが、若い方も同じです。挨拶ぐらいと思われるかもしれませが大事な事です。常識ない子って思われるので出来ていない方は注意しましょう。

趣味から始める副業のすすめ

f:id:afterseason:20180224101621p:plain

趣味から始める副業はおすすめ?

 

給料が不満で転職を考える方・・・もし、今の勤務内容に不満がなければ、副業を考えてみてはどうでしょうか?


ある程度自由な時間がある方は何かしら始める事で刺激にもなりますし、何より経済的な安定が手に入ります。

 

参考になるか分かりませんが、私のケースを載せておきます。

 

 

 

2000年前後の就職氷河期に就活。必死に頑張った成果もあり就職活動のノウハウを習得。

選んで入社したにもかかわらず、社会人1年目に不本意な配属になり、何かしら始めようと思う。

ネットで調べながら興味のあったWEBサイト作成(当時はブログとかなかったので)。

「あなたば○○○人目のお客様です」とか書いてました。アラフォー世代の方は懐かしいと思います。

ネタは就職ノウハウの内容にした(当時ノウハウ関連のサイトがほぼなかった)

競合がほとんどいなかったのでアクセス上昇。個別に学生から相談来るようになってボランティアのような活動を行う。

退職してまとまった時間が出来る。

一部コンテンツを会員制にして収益化(アフィリエイトを利用。今なら規約違反になるケースもある。) 

 

その後、失業保険を満額貰ってから、転職しました。今もサラリーマンしながら継続してます。

 

私の場合は、”興味のあったWEBサイト作成”、”得意な就職活動を役立てよう”という気持ちがあったので、お金儲け目的から入ってません。
 

今だから言えますが、趣味の延長上で始め、その後、収益に繋がるように工夫する事が好ましいと思います。


一番お手軽なのが、WEBサイトを作成して広告収入を得る事ですが、正直なところ簡単には収益には繋がらないと思います。

例えば、自分の趣味などをブログなどに掲載していくうちに、サイトの評価が上がり、グーグルで上位に表示され、結果的に収入が発生するケースもあります。


少額でも収入が発生すれば嬉しくなりますので、その結果さらに内容の濃いブログになり、収益も上昇するかと思います。


得意分野がある方・・・その知識は素晴らしいノウハウです。そのノウハウを欲する人がいれば、それは必ず収益に繋がります。自分の知識をお金に換えようと思うか?その努力を行うか?は運命の分かれ道かもしれません。


ここでは、WEBサイトで収入を得る仕組みは紹介しませんが、その手のサイトは腐るほどありますので、興味のある方は一度調べてみて下さい。
 

他には、手っ取り早い方法としては投資関係かと思いますがこれはリスクがありますよね。


私も一時期、FX(ドル買ったりするやつ)をやってみましたが、あれば止めとく方がいいかも。儲かる間はいいですが、含み損が出ている間はそればっかり気になって仕事に集中できませんでした。精神力のある人はチャレンジしたらいいかもしれませんが、凡人には向いてないと思います。
 
後、誰でもできるのがアルバイトでしょうか。新しいコミュニティも出来るので良い気分転換になるかもしれません。趣味を兼ねたアルバイトなら最高ですよね。その後、ノウハウを吸収して独立という選択肢も出てくるかもしれません。 

 

副収入で20万円/年以上を稼ぐようになると、確定申告が必要です。副収入が得られたら気分が舞い上がりますが油断大敵です。もっとたくさん稼ぐと税務署来ちゃいますよ。