転職のおすすめ情報&事例比較

仕事、転職、キャリアについての話題。おすすめの転職サイトや転職エージェントの比較等。

アフィリエイトをお休みしたら人生変わった!(負け組から勝ち組へ)

先の投稿通り、アフィリエイトの報酬が激減しました。

afterseason.hatenablog.com

 

副業でそこそこ儲かると、どこかに頑張らない自分がいます。「これだけ副収入があるんだから、別に構わない!」といった感じです。要するに調子に乗っちゃうんですね。

 

で、アフィリエイトで収入が大幅に減り、今まで言い訳にしていた”お金を儲けているんだから!”というのが使えなくなった今、新しい自分探しが出来るようになってきました。

 

 

人生を充実させるための趣味?

 

ひとまず、年収はそこそこあるので、会社が倒産しないうちは生活は困らない。貯金もある。老後の資金はどうだろうか?(ただ今アラフォー)

 

まあ、不動産があるので、賃貸に出せばまぁなんとかなる。生活は何とかなるが、これだけでは人生充実しないよね・・・

 

おそらく、他のみなさまは20代、30代で色々な事にチャレンジして、夢中になれる何かを既に見つけているはずです。

 

ただ、私はアフィリエイトで収入を得ている事を理由に、新しい事に挑戦してこなかった(スキルアップではなく純粋に楽しめるもの)。

 

という事で、この歳でちょっと恥ずかしい事もあるのですが、色々挑戦してみようと思って始めてみたら、副収入が多かった時よりも人生が充実してきました。

 

最近初めてみた事

・楽器

・料理

・ゴルフ

・1人旅(家族旅行とは別で)

・カメラ

 

どれも、素人の域を超えませんが、今までアフィリエイトに費やしていた時間を、他の時間に使うと、まあ色々出来るわけです。

 

私の持論に、お金がある人が勝ち組ではなく、人生が充実した人の方が勝ち組というものがあるのですが、40歳近くになった今、やっとそれが実践出来るようになってきました。

 

お金を貯めて、豪華な旅行に行って、高級な料理を食べるのもそれなりに楽しいのですが、ちょっと違うんですよね。

 

本当は20代ぐらいで実践出来れば、もっと魅力的な人間になれたかもしれませんが、やや遠回りをしてしまいました。

 

所詮、アフィリエイトで儲からなくなった負け組ではありますが、いったん、負けたことによって、総合的には勝ち組に近づいたのかなぁと思います。

 

趣味を仕事にする事が理想とおっしゃる人もいますが、お金が絡んだ時点で趣味ではなくなるというのも私の持論です。

 

 

就職・転職でも1回負けた人の方が頑張れる

 

こんな感じで負けから見えてくる新たな道というのはよくあります。就職・転職した会社で上手くいかないという方は、一時的には負け組かもしれません。

 

ただ、そこで立ち上がるか、諦めるかで道は大きく異なります。負けから這い上がろうとするにはエネルギーが必要です。

 

ただ、そういう方には分かりやすい目標があります。人間、目標が出来ればそれに向かう事ができます。

 

現状に悲観して、諦めるのではなく、そこから新しい道を探す事で、今まで以上に人生は大きく開ける可能性があります。

 

という事で、強引に就職・転職に結び付けましたが、仕事だけが人生ではありませんし、もちろんお金だけでもありません。

 

今の自分は好きかも・・・と思える瞬間が増えるといいですね。そういう時間が増えると人生充実するのかもしれませんよ。 

アフィリエイトの報酬が月200万円から10万円まで減った!

f:id:afterseason:20180621230202p:plain

 

これ、現在進行形です。アフィリエイト1年目の収益程度にまで落ちてしまったので、ある意味清々しい。

 

原因は簡単です。

 

グーグルの検索順位のダウンです。

 

いつから落ちるだろうなぁ~と思いながら続けてましたので、よくぞここまで維持できた!というのが感想です。ちょっと悲しいですが。

 

大学卒業以来、サラリーマン + サイト運営 でしたので、他に集中して始めようと思っても、ちょっと消極的でした。

 

良い機会なので、サイト運営の時間を極端に減らして、人間力向上の時間を作りたいと計画中です。

 

以下、これからアフィリエイトを始めようとする人に向けて・・・夢のある事を書いておきましょう。私がアフィリエイトによって達成できたと思われる事柄です。

 

20代

・精神的に余裕が出来たのか、会社の仕事もあまり苦労していない。適当にやってたら管理職になってた。

・結婚出来ました。子供出来ました。

・便利なところに家を建てました。

 

 

30代

・駅直結のマンションも購入しました(両親用…将来賃貸想定)。

・会社の給料はほぼ手をつけてないので、約15年分の給料がそのまま残ってる。

 

 

40代(私は現在アラフォー)

さあ!どうなるか・・・

 

 

【総評】

基本的に無駄遣いが出来ない性格なので、ちょびリッチな生活を満喫出来たと思います。大卒で就職した時は、父親のように仕事に追われる人生になるのかな・・・とイメージしていたのですが、なんとなく始めたWEBサイト制作で人生そのものが変わったように思います。

 

収益が大きく減って思う事は・・・会社を続けてて良かった!って事でしょうか。アフィリエイトで儲かると独立を目指す方も多いと思いますが、アフィリエイトだけなら、サラリーマンしながらでも継続できます。

 

本格的に計画があって事業拡大を行うのなら、チャレンジするのも良いでしょうか、「今の仕事が嫌だなぁ」というのが、根本的な理由ならそれは危険な選択です。

 

サラリーマンしながら、副業で稼ぐというのは、精神的安定、金銭的余裕を確保できる事に加え、社会的な関係性も維持する事が出来ます。また、組織に属する事での専門知識の蓄積も可能でしょう。

 

何人か独立した人も知ってますが、そんなに甘いものではありません。企業でそこそこのポジションを確保する事で、ストレスはほぼなくなりますので、野心がそれほどない人は、サラリーマン+副業の道を選択してはどうでしょうか?

 

まあ、グーグルさんは気まぐれなので、急に順位が上がったりもします。順位が上がって、収益が戻れば、偉そうなことを書き出すんだろうなぁ~と思ってます(今の気持ちも大事にしよう…)。 

 

という事で、過去の栄光のお話でした。 

大阪北部地震の記録-災害時でも仕事が大事?

私は大阪在住なので、今回の地震の記録がてらここに書いておこうと思います。自分なりの反省点も兼ねて色々考えてみます。

 

前提:本社は他府県で私のオフィスは大阪市内。私は一応管理職。

 

 

通勤中、電車がガタッとなって、全員の携帯から緊急地震速報が響きだす。そして、電車が止まる。震度5-6って感じじゃなかったので、速報を見てビックリした。

 

緊急事態ということで、携帯で家に安否確認。その後、部下にライン送って安全を確認。どうせ電車は動かないし、自宅待機を指示。

 

本社に電話して状況説明・・・と言っても電車の中で状況が分からないので、部下には自宅待機を指示した事、自分は途中まで来てるので、電車動かないし、とりあえずオフィスに出社する旨報告。

 

その後、大阪市内には電話が繋がりにくくなり、先に出社しているであろう部下との連絡が困難になった。

 

私の乗っていた電車は早々に降ろしてくれたので、そこから徒歩で近くのバス停を探す ⇒ 何とか大阪駅まで辿り着く ⇒ オフィスまで徒歩 ⇒ 当然ですが・・・エレベータが動いていない現実を知る(体力の全てを奪われる)。

 

オフィスに到着すると、徒歩圏のメンバーが数人出社。普通に仕事をしてた。おまえらマジメか!

 

本社と連絡を取り合い、余震のリスク等も考慮して、午後からは、自宅待機を決定。電車通勤組が数人出勤してきましたが、当然、電車は止まっていたのでタクシー代を経費とする事で本社と調整。本社が自宅待機を指示したんだから、交通費支給は当然でしょ?って事で。

 

私は立場上、オフィスに残っていた方が良かったかしれませんが、帰って良いよと言われたので、遠慮なく帰宅。所詮サラリーマンですし。

 

それで、家のお掃除をして本日は完了となりました。

 

で、反省点です。

 

オフィスに行く必要はあった?

どうせ家に帰る電車ないし、オフィスの方が近いしオフィスに行っちゃえといった勢いでした。ただ、余震を考えたら危ない行動ですよね。

こういう時は、管理職とか関係ないので、自宅に帰る方法を考えた方がよかったかも。

一応、高いお給料を貰っているので、こういう時は多少犠牲にならないといけないと思ってますが、次回は、本社に連絡して帰宅かな。

 

部下が何人か出勤してたことは今後どうするか?

 こういう災害時は徒歩圏でも出社しなてく良いようにしておく方が良かったかもしれません。何が落ちてくるか分かりませんし。

 

災害時のマニュアルが十分でなかった

 各支店の状況判断が重視されるため、こういった災害時のルール化がしっかりされていなかったのは反省点。今更ですが、しっかりやらないとダメですね。

 

まとめ

 今後さらに大きな地震に遭遇するかもしれません。防災に対する意識は高く持っておく必要があると強く感じた1日でした。

アフィリエイトで儲かったら税務署から電話があった話

アフィリエイトで儲かると税務署から電話がかかってきます。500万円~1,000万円の収益が3年ぐらい続いた頃でしょうか。申告しないといけないのかな?でもよく分からないし~って事で、何もしてなかったので、当然ですよね。

 

だいたい次のような事を言われます(電話)。

 

税務署

○○さん、会社のお給料以外に収入ありますよね?

 

あ~ちょっとあるかもしれませんが、あまり管理してないのでよく分かってません。

 

税務署

結構な金額が申告されてないので、正しい収入を申告して頂く必要があります。

 

のような事を言われ・・・自宅まで来るという話になりました。

 

ここに来て、これって「やばくね?」ってやっと気づいた私はバカなのか。アホなのか。

 

ただ、ここからの対応は85点。

 

まずは税理士を探しました。

事情を説明し契約

税理士から税務署に連絡してもらう。

申告してなかった事は素直認める一方で、それまでにかかった経費を差し引いた収益を基準とした税金の支払いとなった。

当時、税務署もアフィリエイトによる収入発生の仕組みがよく分からないという事で担当の人に色々と教えてあげた(犠牲者を増やしたかも・・・)。

 

税理士に相談してなかったと思うと、ぞーっとします。申請したほぼ全ての経費を認めてもらえた事は大きかったです。

 

ちなみに、別の市に引っ越したら、そこの管轄の税務署からも連絡があった。ポストにお手紙入ってた。

 

後日、銀行通帳とか、資料一式を持参して税務署を訪問。この時はちゃんと管理してたので、追加のお支払いはなしで解放されました。

 

みなさん、アフィリエイトで収益が発生したら、しっかり申告しましょう。