転職のおすすめ情報&事例比較

仕事、転職、キャリアについての話題。おすすめの転職サイトや転職エージェントの比較等。

自己PRの書き方|ネタ探し・改良のヒント

f:id:afterseason:20180224101626p:plain

 

 

就活の自己PR

 

今回は新卒ネタです。ほとんど見てる人はいないと思うので、文末で自己PRのネタ探しに役立つおすすめサイト(ツール)を紹介しています。転職でも使えますので気になる方は参考にして下さい。

 

 

新卒で最も重要なPRの1つが自己PRです。

 

エントリーシートや履歴書等、あらゆる応募書類で必要となり、面接では一番初めに聞かれます。

 

集団面接では、この自己PRの内容でその組の学生のレベルがほとんど分かります。自己PRが終了した時点で、「今回は余裕」、「ちょっと厳しいか?」、「終わった…」等、だいたい分かります。

 

もちろん、自己PRの後でも挽回可能ですが、自己PRでつまずくと一気にハードルが上がります。

 

特に集団面接では、自己PRの内容が良い人ほど、その後の面接官からの質問も集中します。自己PRに関連した質問がくる事もあれば、その後の「学生時代に頑張ったこと」、「志望動機」といった質問でも、その学生には関連質問が続きます。

 

一方、いまいちな自己PRの学生はあまり相手にされない事が多い。自己PRで失敗すると、その後の関連質問も少なく、必然的にPRする機会が減ってしまう事になります。

 

つまり、自己PRだけは何度も練り直し、面接官の興味をそそる魅力的な内容に仕上げる必要があります。

 

ただし、学生時代に経験する事なんてたかがしれてます。アルバイト、クラブ活動、勉強、ボランティア、資格の勉強、留学・・・といったところでしょうか。特殊な経験をしている人はすごい有利です。そのエピソードだけでインパクト抜群です。

 

大半の学生は平凡なテーマをいかに工夫して自己PRを完成させるか?がポイントとなります。インパクトを出す方法は、具体的な出来事を表現する事です。これらをしっかり練り込むことで、平凡なテーマでも訴えかける事が可能になります。

 

 

 

自己PRでインパクトを出す方法

時間に余裕がある人は、みんながやっていないアルバイトをすると良いでしょう。志望業界・志望職種に関連していれば完璧です。自己PRとともに、志望動機にも繋がるので何かと応用がききます。

 

「今からそんなんもん探せるかっ!」ていう人は、アルバイトでも何でも良いので、自分だから出来たことを探してみましょう。

 

例え平凡なアルバイトでもそういった経験の1つや2つはあるものです。つまり、あなただから出来た事=あなたしか出来ない事となるわけです。

 

これは他の人にはPR出来ない内容であり、インパクトのある自己PRへとつなげる原石のようなものと言えます。

 

それが見付かれば、後は表現方法です。簡潔に分かりやすく、伝えたいキーワードをいかに伝えるか?・・・これは、何度も悩んで改良を重ねるしかありません。

 

 

 

自己PRの書き方・見本

 以下、↓のページからの一部引用となります。個性の出し方を紹介します。

www10.plala.or.jp

 

[原文]

私は物事を冷静に見極め行動する事ができる。

3年間続けているレストランの接客では店の決められた優先順位に従って、行動する必要がある。私は常に担当のテーブルの状況を観察し、決められた優先順位+臨機応変に行動するように心がけた。

結果として円滑に作業が進むだけでなく、お客様からお礼を言われることも多くなった。

この経験から、その状況に応じた行動をする事で、相手にもより大きな満足を与える事ができると学んだ。

 

今後も、規則に従うだけでなく、状況に応じた判断と行動力を大切にしていきたい。

 

 

[改良版]

私は物事を冷静に見極め行動する事ができる。3年間続けているレストランの接客では決められた仕事の優先順位がある。
⇒ここまでは一緒。

私は常に担当テーブルの状況を観察し、「そろそろ食後のドリンクが欲しい頃か?」などお客様の要求を予測して行動するよう心がけた。当初はマニュアルを守るためだけに必死で仕事に追われることばかりであったが、 先を予測することで臨機応変に行動できるようになった。
⇒自分の気持ちを入れると文字数も増えちゃうので、 履歴書用には不向きかもしれませんが、面接では棒読みにもならないでいいと思います。

その結果をメンバーとも共有する事で、全体の作業が円滑に作業が進むようになっただけでなく、お客様からお礼を言われることが多くなった。相手の望む事を予測して行動する事で、より大きな満足感を与える事ができると学んだ。

⇒仕事はチームでするものが多いので、チームプレイが出来る事もPR。

 

今後も、お客様の行動を予測する事で、満足・安心の環境つくりを心がけていきたいと思う。 


 

即席で作ったのでこれでも平凡かもしれませんが、こんな感じで書けば、個性が見えてきます。たくさんいる学生ではなく、たくさんの学生の中の○○さんといった感じで評価されるようになります。

 

 

 

自己PRのネタ探しに 

最後に無償ツールですが、以下のサイトで学生さんから投稿頂いた自己PR200例以上を含む、面接回答例1,000例を条件別で検索できるようにしてあります(転職版でも自己PR200例以上を用意)。 

mennsetu.com

 

そのまま使うのはご遠慮頂いてますが、ネタ探し、自己PRの改良には役立つのではないかと思っています。

通常、アンケート回答後の閲覧をお願いしており、閲覧時にID、パスワードが必要となります。ここのブログは大して閲覧者もいないと思いますので、以下のID、パスワードで入れるようにしておきます(有効期間等は未定)。

 ID、パスワードともに”hatenano77”

※転職の方も良かったらご利用下さい。 

 

 就職活動頑張って下さい。