転職のおすすめ情報&事例比較

仕事、転職、キャリアについての話題。おすすめの転職サイトや転職エージェントの比較等。

アフィリエイトで儲かったら税務署から電話があった話

アフィリエイトで儲かると税務署から電話がかかってきます。500万円~1,000万円の収益が3年ぐらい続いた頃でしょうか。申告しないといけないのかな?でもよく分からないし~って事で、何もしてなかったので、当然ですよね。

 

だいたい次のような事を言われます(電話)。

 

税務署

○○さん、会社のお給料以外に収入ありますよね?

 

あ~ちょっとあるかもしれませんが、あまり管理してないのでよく分かってません。

 

税務署

結構な金額が申告されてないので、正しい収入を申告して頂く必要があります。

 

のような事を言われ・・・自宅まで来るという話になりました。

 

ここに来て、これって「やばくね?」ってやっと気づいた私はバカなのか。アホなのか。

 

ただ、ここからの対応は85点。

 

まずは税理士を探しました。

事情を説明し契約

税理士から税務署に連絡してもらう。

申告してなかった事は素直認める一方で、それまでにかかった経費を差し引いた収益を基準とした税金の支払いとなった。

当時、税務署もアフィリエイトによる収入発生の仕組みがよく分からないという事で担当の人に色々と教えてあげた(犠牲者を増やしたかも・・・)。

 

税理士に相談してなかったと思うと、ぞーっとします。申請したほぼ全ての経費を認めてもらえた事は大きかったです。

 

ちなみに、別の市に引っ越したら、そこの管轄の税務署からも連絡があった。ポストにお手紙入ってた。

 

後日、銀行通帳とか、資料一式を持参して税務署を訪問。この時はちゃんと管理してたので、追加のお支払いはなしで解放されました。

 

みなさん、アフィリエイトで収益が発生したら、しっかり申告しましょう。