転職のおすすめ情報&事例比較

仕事、転職、キャリアについての話題。おすすめの転職サイトや転職エージェントの比較等。

大阪北部地震の記録-災害時でも仕事が大事?

私は大阪在住なので、今回の地震の記録がてらここに書いておこうと思います。自分なりの反省点も兼ねて色々考えてみます。

 

前提:本社は他府県で私のオフィスは大阪市内。私は一応管理職。

 

 

通勤中、電車がガタッとなって、全員の携帯から緊急地震速報が響きだす。そして、電車が止まる。震度5-6って感じじゃなかったので、速報を見てビックリした。

 

緊急事態ということで、携帯で家に安否確認。その後、部下にライン送って安全を確認。どうせ電車は動かないし、自宅待機を指示。

 

本社に電話して状況説明・・・と言っても電車の中で状況が分からないので、部下には自宅待機を指示した事、自分は途中まで来てるので、電車動かないし、とりあえずオフィスに出社する旨報告。

 

その後、大阪市内には電話が繋がりにくくなり、先に出社しているであろう部下との連絡が困難になった。

 

私の乗っていた電車は早々に降ろしてくれたので、そこから徒歩で近くのバス停を探す ⇒ 何とか大阪駅まで辿り着く ⇒ オフィスまで徒歩 ⇒ 当然ですが・・・エレベータが動いていない現実を知る(体力の全てを奪われる)。

 

オフィスに到着すると、徒歩圏のメンバーが数人出社。普通に仕事をしてた。おまえらマジメか!

 

本社と連絡を取り合い、余震のリスク等も考慮して、午後からは、自宅待機を決定。電車通勤組が数人出勤してきましたが、当然、電車は止まっていたのでタクシー代を経費とする事で本社と調整。本社が自宅待機を指示したんだから、交通費支給は当然でしょ?って事で。

 

私は立場上、オフィスに残っていた方が良かったかしれませんが、帰って良いよと言われたので、遠慮なく帰宅。所詮サラリーマンですし。

 

それで、家のお掃除をして本日は完了となりました。

 

で、反省点です。

 

オフィスに行く必要はあった?

どうせ家に帰る電車ないし、オフィスの方が近いしオフィスに行っちゃえといった勢いでした。ただ、余震を考えたら危ない行動ですよね。

こういう時は、管理職とか関係ないので、自宅に帰る方法を考えた方がよかったかも。

一応、高いお給料を貰っているので、こういう時は多少犠牲にならないといけないと思ってますが、次回は、本社に連絡して帰宅かな。

 

部下が何人か出勤してたことは今後どうするか?

 こういう災害時は徒歩圏でも出社しなてく良いようにしておく方が良かったかもしれません。何が落ちてくるか分かりませんし。

 

災害時のマニュアルが十分でなかった

 各支店の状況判断が重視されるため、こういった災害時のルール化がしっかりされていなかったのは反省点。今更ですが、しっかりやらないとダメですね。

 

まとめ

 今後さらに大きな地震に遭遇するかもしれません。防災に対する意識は高く持っておく必要があると強く感じた1日でした。