始業1分前に出勤する新人

f:id:afterseason:20181001223515p:plain


仕事が出来ない新人君(20代前半 営業職)は始業1~5分前に出社します。当然、職務規定上は問題ありません。

 

ただ、

 

「もっと早く来い!家は近いだろ!」

 

というのが本音!(たまにぼやく)

何で、もっと早く出勤して来ないんだよ!チェッ

と思いましたが、私も20代前半の時は5分前出勤してたっけ・・・。それも噛みしめながら以下続けます。

 

もっと早く出勤しろ!的な事を書くと、

・職務規定に違反してないんだからいいだろ!
・老害!
・いけてない管理職!

といった、働く人代表の皆様からの声が届きます。正論です。

 

しっかり仕事をするのなら、1分前の出勤でも関係ありません。それなら、なぜ、1分前に出勤してくる新人にイラつくのか?私のサラリーマンなので、ぶっちゃけどうでも良いはずなのに。

 

答えは簡単・・・

 

・仕事が出来ないからせめてもっと早く来い?

 

でも、昔、5分前出勤していた私だって、20代の頃は大した事はなかったよね。記憶を掘り起こすと・・・・

 

20代→30代に次第に仕事を任され、結果的に仕事に没頭した期間があった。その時に大きな成果を残し、それが会社のみんなに評価され、今のポジションがある。そして忙しくなる。

 

みんがそうではないが、私の場合、比較的自由な始業前に社内係者と電話で相談したりと、始業前の出勤が意味のあるものになった。一方、それが必要ない新人君にとって始業前がどうこうは関係ないってことだろう。

 

所詮は、本人が仕事に向かってどう取り組むか?が大切なので、出勤時間の細かい事をあれこれ言っても、全く無駄っ。トータルで考えると、そんな事でモチベーションを下げる方が意味がない!

 

と考えるのが、最近の若者に合わせた考え方なのだろう。

とまとめよう思いましたがなんかスッキリしない。通勤時間1時間の私に比べて、徒歩3分の新人よ・・・

 

 

1分前出勤は遅すぎだろ!5分前も微妙!15分前ならなんかスッキリする!理由はなんとなく!

 

終わり