勤務中のおやつは普通?理不尽な職場なら転職サイトを比較してみる?

 

転職サイト・転職エージェントの比較まで飛ばす

 

議題:勤務中にガッツリおやつを食べる事は普通なのか?

 

私の職場には空気が読めない入社1年以内の新人がいます。空気が読めないのか、本能のままに生きてます。 

職業は営業職、内勤中は報告書を書いたり、お客さんからの電話に対応をします。もちろん社内の電話もあります。 

初め、箱を開けてボリボリ食べ出したのを目撃した時、 

えっ何? 

 これがリアルな反応でした。 

事務のおばちゃんも・・・ 

はぁ?

 といった反応。

 休み時間か勤務終了後に食べなさいとは注意しましたが、本人はポカーン。案の定、数日後にまた食べてた。

 同僚からのお土産の小袋とか、ちょっと一口なら分かるんだけど、ガッツリ食べてるんだよな~。全てがこんな子じゃないんだけど、もしかして、仕事中のガッツリおやつは普通なのか・・・。周りに気を使わないのかなぁ?うーん分からん。 

 

以降、後日追記 

やや誤解を与えた表現・ちゃんと書いてないとこもあるので、補足・訂正しておきます。(ブログ2日目の記事でここまで注目されるとは思ってなかったので勘弁を)

 

おやつがなぜダメなの?と思った人のための補足
ケース1:電話があなた宛!さぁどうする?
ガッツリ食べてたらモグモグしながら電話しないといけいないでしょ?飲み込むまで相手を待たす?相手がお客さんでも?上司でも?社長でも?それに、先輩社員の方が複雑な仕事多いんだから、先に電話出てあげた方がいいよね?モグモグしてたら出れないよね?


ケース2:オフィスがシーンとしてる時
そんなにボリボリ食べてたら隣のグループにまで聞こえるよ。ちょっと空気読もうぜっ!嫌でも耳に入って気になるぞ。

 

まあ、こういった事も事前に説明しないとダメって言われるかもしれませんが、これぐらいは自分で気付いた方がいいよね。

きっと業種・職種によっては違うのだと思います。誰かを否定するものではありませんので、あしからず。

 

【まとめ】

コメントを見ていると業界それぞれですが、作業系の職場はかなり激しく食べても構わないようです。どこの職場でも適度な範囲でのおやつは許容されるようです。 

もし、特に業務に支障が全くないのにお菓子禁止っていうとこは、ちょっと窮屈ですよね。多分、他の事にも厳しい環境ではないでしょうか?

さすがにおやつが理由で転職を考える方はいないと思いますが、他の理不尽な事で我慢できない時は転職の理由になりえます。転職をお考えの際は以降の項目を参考にして下さい。必須の転職エージェント、転職サイトを3社のみピックアップしてあります。

もう少し幅広くチェックしたい方は↓を参考にして下さい。計13社の概要を紹介しています。

afterseason.hatenablog.com

 

                                        

転職エージェントの比較(おすすめを抜粋)

転職エージェント 評判・特徴 拠点 おすすめポイント

type転職エージェント

(おすすめポイント詳細)

東京でおすすめNo.1
親切・丁寧
東京 関東専門。
業務効率を優先しない丁寧な対応。
関東で人気No.1

リクルートエージェント

(おすすめポイント詳細)

求人数No.1
実績No.1
登録必須!
東京
愛知
大阪
全業種・全職種対応。
丁寧な対応かは微妙。
求人数は断トツで多い。

アイデムスマート
エージェント

急成長中!
期待度◎
東京
愛知
大阪
量より質(親身)が特徴。
5年でカウンセラー数は10倍以上!
急成長中
JACリクルートメント 年収UPにおすすめ 東京
愛知
大阪
ハイキャリア特化!
年収500万円以上推奨。
年収1,000万円以上の求人数は
トップクラス
Spring転職エージェント マッチング能力高い
世界規模
東京
愛知
大阪
初回面談は断らない!(ここだけ)
中長期の転職支援
DODA 求人数No.2
模擬面接の評判○
東京
愛知
大阪
求人数もNo.2。
応募の幅を広げるのに最適
マイナビエージェント カウンセリング
重視
東京
愛知
大阪
知名度抜群
若手への支援に強く、
第二新卒も積極的。
パソナキャリア 現実路線 東京
愛知
大阪
応募したら内定を取れる
企業の提案が多い。
長引かせたくない方におススメ
ハタラクティブ 第二新卒・既卒に
おすすめ

東京

フリーター、既卒、
第二新卒特化のエージェント

 

特におすすめしたい転職エージェント

転職エージェントを調べて15年の私がおすすめする転職エージェントはtype転職エージェントとリクルートエージェント。それぞれの特徴について簡単にまとめておきます。

 

                                                                                                                                                                                    

type転職エージェントのおすすめポイント

type転職エージェントの特徴

 

type転職エージェントは、業務効率を優先しない親身でキャリアコンサルタントがいっぱい。取り扱い求人について丁寧に教えてくれる。

 

まず、どんな感じなのかがよく分かる口コミを紹介したいと思います。

type転職エージェントはリクルートエージェントのようにテキパキとした対応はありませんでしたが、1人を大切にするようなイメージを持ちました。

表現は難しいですが、リクルートエージェントは工場の大量生産、type転職エージェントは手作りのようなイメージです。

私の担当のコンサルタントは、職務経歴書のチェックをすごく丁寧にしてくれて、私以上に表現方法を悩んでくれていました。すごく頼りになるというよりは一緒に頑張ってくれているといった印象を受けました。

 

雰囲気がよく分かる口コミですね。リクルートエージェントも素晴らしい転職エージェント(人材紹介会社)ですが、あれだけの規模なので、多少は事務的になるのは仕方がないでしょう。 

事務的な対応が気にならなければ、リクルートエージェントは求人も多いですしおすすめです。

 一方、type転職エージェントですが、投稿された口コミを見ていると、業務効率よりも1人1人と向き合うキャリアコンサルタントが非常に多いようです。 

職務経歴書のアドバイスもして頂けますし、転職に関する相談も気軽にできる雰囲気のようです。

 

【type転職エージェントの特徴】
・特にIT系、WEB系、営業系、管理系に強い。
・親身な対応が期待できる。事務的な対応ではない。
・紹介する企業の説明が丁寧。
・効率を重視する方にとってはちょっともどかしいかも。
・関東に限定してるため、中小企業から大手企業まで幅広い求人を取り揃えている。 

 

親身な対応を重視するならtype転職エージェントがおすすめ

当サイトでは、関東(東京)の方にはtype転職エージェントをおすすめしています。単に求人を紹介してもらうのならば、他社でも問題ありませんが、同社は業務効率を優先しない丁寧な対応を心がけています。丁寧な対応は次のようなメリットがあります。 

  • 面談時に十分に時間を取ってもらえる事で、どういった仕事を望んでいるのか?という事をよく理解してもらえます。
  • 求人の説明をしっかりしてもらえるため、納得して応募できる。
  • 希望の仕事と実際の求人でミスマッチが生じにくい。
  • キャリアアドバイザーとの意思疎通がしっかりできる。

結局は、担当のキャリアアドバイザー次第ですので、他社で同様の対応を期待できないわけではありませんが、親身で丁寧な対応の可能性が高いという点では一番おすすめです。

 

                                                                                                                                                                                    

リクルートエージェントのおすすめポイント

 

リクルートエージェントは求人数No.1、転職実績No.1、組織的なバックアップNo.1

 

リクルートエージェントはリクルートグループの人材紹介部門です。さすがリクルートだけあって、求人数やサービスの質など、総合的に判断してもトップクラスの評判です。まずはリクルートエージェントの特徴がよく分かる口コミを紹介します。

 

リクルートエージェントのほか、数社使用しています。 業界の大手だけありまして、求人の紹介数は非常に多いです。

ただ、登録者が多く、1人の担当者が受け持つ人数が多いためか、本当に希望にマッチしている求人かというと必ずしもそうではない印象を持ちました。

また、対応も少し事務的に感じました。あくまで私個人の感想としては、自分である程度の転職についての方向性が決め、もしくは、他の転職エージェント(人材紹介会社)のキャリアアドバイザーと相談して決め、それに見合う求人を、リクルートエージェントでも探してもらうようにするのがいいと感じました。

面接対策のセミナーや模擬面接は、専門のスタッフの方がいますので非常に参考になります。 このようなサービスに期待をして登録されるのもいいかもしれません。

 

これは、34歳のIT系営業の男性からの投稿です。口コミを投稿された方は、複数の転職エージェント(人材紹介会社) を利用しているだけあって、客観的によく観察されていると思います。

リクルートエージェントには、面接対策のセミナーなど、転職支援のサポートなど、良い評判が目立ちますが、だからと言って、転職希望者を個別にサポートするキャリアアドバイザーも優秀と決め付けるのは危険です。 

当然、優秀なキャリアアドバイザーは多いのですが、事務的で親身に対応しないキャリアコンサルタントも存在し、当たり外れが大きいのが現実のようです。

 

【リクルートエージェントの特徴】
・求人が多く、応募案件も多い。ただし書類選考突破率は悪い。
・キャリアアドバイザーの対応が事務的(効率的とも言う)。
・極めて能力の高いキャリアアドバイザーが担当となる可能性もある。
・転職支援の講座・支援などフォローは多い。

 

リクルートエージェントの求人数の評判

リクルートエージェントの求人数は他の転職エージェントと比較して圧倒的No.1です。

 

転職エージェントを利用するメリットに履歴書・職務経歴書の添削、面接対策等ありますが、応募する求人がなければ、全く意味のない支援になりますので、やはり求人数が多いリクルートエージェントは候補から外せないという結論になるかと思います。 

極端に言えば、履歴書・職務経歴書の添削、面接対策等は他の転職エージェントで代用がききますが、応募できる企業がどれだけあるか?は登録した転職エージェント次第です。 

リクルートエージェントの最大のサービス(求人数が多い)は転職活動で最も重要と言っても過言ではありません。

 

 

転職サイトの比較(おすすめを抜粋)

リクナビNEXTのみでノウハウも身に付く

リクナビNEXT

リクナビNEXTはサイトから企業へ直接応募の転職求人サイトです。新卒時にはリクナビをご利用になった方がほとんどかと思いますが、そのリクナビの転職版がリクナビNEXTとなります。

転職においても、その存在感は圧倒的で転職者の80%以上が利用するという怪物サイトです。転職を考え出したらとりあえずリクナビNEXTで間違いありません。口コミ情報をまとめると、特徴は以下のようになります。

 

リクナビNEXTのおすすめポイント

  • 求人情報が豊富
  • 大手企業のみならず、中小企業の求人も多い
  • 地方の求人も多い
  • 求人の検索条件が豊富
  • 求人情報以外に、自己PRや職務経歴書の書き方等のノウハウも豊富
  • スカウト機能が充実
  • サイト全体がゴチャゴチャしてて見にくい

 

 もっと多くの転職エージェント、転職サイトをチェックしたい方は↓を参考にして下さい。各社の概要をまとめてあります。

afterseason.hatenablog.com