AfterSeason

転職のノウハウ、おすすめの転職サイトやエージェントの比較等

こんな企業はブラック企業?

f:id:afterseason:20180224101620p:plain

 

議題:こんな企業はブラック企業?

結論:人それぞれ

 

これで、終わりです。

 

参考として、

 

afterseason.hatenablog.com

 

の結果、おやつを自由に食べれない会社はブラック企業と感じる方も多かったようです。

 

たくさんのコメントを頂きましたので、ちょっとだけここに記録を残しておきたいと思います。

 

おやつ事情に限定すると・・・

私にとっては、周囲の事を考えず、自由におやつを食べれる環境の方がブラック企業です。食べて良い環境であっても配慮して食べるべきだと思います。

 

他には、勤務時間が非常に長い会社。

一般的にはブラック企業と言われる傾向がありますが、その人にとって、仕事の内容が充実していれば、それはブラック企業とは言えません。

 

あの企業はブラック企業!という情報も大事ですが、面接なりで自分で確認する姿勢が大切だと思います。入社してから気付いたら、吸収できる事は吸収して転職を考えましょう。

 

追記

コメントにてブラック企業の定義について指摘があったので補足します。定義は人それぞれなので一概には言えません。ただ、一般的に注意した方が良いとされる、転職サイトのPR文についてはまとめてありますので、以下参考にして頂ければと思います。

www10.plala.or.jp

 

 

学生・若手の皆さんへ(おやつ事情)

ほとんどいないと思いますが、職場でおやつを食べる行為が当然だと思ってはいけません。会社・業種・職種色々です。

 

いちいち、おやつについてのルールがある企業ばかりとは限りません。そこそこの年齢の社員は「それぐらい分かるだろ!」という考えの方もいると思います(私もそうです)。


一方、若い方は「細かい事も教えてもらえないと分からない。空気なんか読めるか!」というのが最近の傾向だと思います。


お互いが配慮する必要がありますが、ただ、やはり新しく入った方がその職場に合わせるべきだと思います。馴染んでから職場の雰囲気やルールを変えていけば良いのではないでしょうか(これを”空気を読みましょう”と表現すると反発があるんですかね…)。


後、「営業は売上が良ければおやつぐらい良いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、極端に言い換えれば、「結果があれば何しても良いんでしょ?」となりますよね。勤務時間中におにぎりOK?ラーメンOK?鉄板焼きOK? 等。


どこまでが許されるの?となりますが、細かい線引きは簡単ではありません(線引きするのが管理職だろ!と言われそうですが)。


間違っても、「ネットで勤務中に自由におやつを食べて良いと書いてたからそれが当たり前!」とは思わない方が良いです。


最後に・・・
今回のやりとりで、みんなが ”おやつ大好き”という事が分かりました(私も大好きです)。

 

ブラック企業の管理職より