転職エージェントと人脈を築く事はおすすめ?

f:id:afterseason:20180215214038p:plain

 

  

転職のために転職エージェントと人脈を築いておこう!

社内の人脈がぷっつりと切れてしまう転職では、自分のキャリアを支える人脈もガラリと変わるリスクがあります。しかし、安定したキャリアを築くためには、安定した人脈も築いておきたいもの。その中に、「転職エージェント」がいたとしたらどうでしょう?いざという時、頼りになりませんか?

 

 

市場価値の高い人材は幅広い人脈を持っている

よく市場価値が高い・低いといわれますが、その違いはどこからくるのでしょうか?市場価値が高いというは、端的に表現すると、「どこに行っても“通用する人材”」ということになりますが、この「通用する」ことを支えるバックグラウンドが重要です。

 

そこには、「スキル」「経験」といった要素のほかに、「人脈」という要素も加わります。単に「お友達」というだけでなく、ビジネスの結果を出すための、ウィン・ウィンの利害関係を構築できるパートナーになりえる人材です。

 

そして、この人脈は社内に留まらず、社外にも開拓されている必要があります。あなたが安定した終身雇用の企業に在籍し、転職を心配する必要がなければ別ですが、多くの場合、いざという時に社外でもキャリア構築のチャンスを確保しておく必要があるでしょう。

 

しかし、大半の場合、人脈の開拓が社内に集中しているため、いったん転職でリセットすると人脈の構成がガラッと変わり、再構築を余儀なくされています。結果、なかなか市場価値が上がっていかないのです。

 

そこで、社外で安定した人脈を構築する手段として、忘れてはならないのが転職エージェントです。転職エージェントにとっては、自社をファースト・チョイスとして登録してもらうことによって、将来の転職紹介のチャンスを手に入れることができ、将来の転職者たる自分は、いざという時に社外に頼りになるパートナーを手に入れることができます。転職の時の相互補完関係が成立するので、安定した人脈となりやすいのです。

 

特に、あなたが同じ業界でキャリアステップを重ねる場合、その業界に特化した転職エージェントの人脈を開拓しておくことは、いわば、一生のパートナーとなりえる点で重要です。

 

 

転職しないうちから転職エージェントに会うメリット

転職エージェントから受けるサービスは、主に、転職活動の時期だけですが、それ以前の時期から、転職エージェントと接触しておくことで得られるメリットがあります。

 

それは、ふだんから転職市場に関する情報を収集するとともに、自分の市場価値の把握、これからのキャリアアップのあり方など、自宅と会社を往復しているだけでは得られない、さまざまな「気づき」を得ることにあります。

 

もっといえば、気づきを得ることで、将来のキャリアのゴール達成に必要なスキルや経験、ステップアップ方法を再確認するところまで、落とし込むことが大事です。

 

一方、前にも述べたように、転職エージェントにとっても、将来の転職者候補を確保できるだけではなく、ふだんから接触している分だけ、厚みのある人物紹介・推薦が可能となるため、メリットがあるのです。

 

 

転職エージェントとの人脈を築く

転職エージェントとの人脈の築き方ですが、転職活動時の転職エージェントの選び方と、そもそも目的が違うので注意が必要です。

 

転職時では、いちはやく優良な求人情報を手に入れ、素早い紹介と転職の実現につなげていくための情報収集が必要となり、主に大手の転職エージェントが中心となります。

 

しかし、大手の転職エージェントは、営業上の理由から、サービスを提供する対象を転職活動中の方に絞っており、転職する気がない方に対するサービスを提供しておりません。

 

これに対し、中小の転職エージェントでは、大手とは違った観点から営業活動を展開しているため、いろいろな人材と幅広く会う余裕をあえて持たせてあるところもあります。人脈としての転職エージェントを選ぶポイントはここにあります。

 

ここで注意したい時は、しっかりした目的意識を持って転職エージェントに会う事です。何も目的意識を持たず、たんに「名刺をもらうため」に会うだけでは、人脈にはなりません。

 

現時点で転職活動をするつもりがないことを明らかにしつつも、何のために会いに来たのか(現在の市場価値を知りたいのか、転職市場の動向か、どんな人材が求められているか、など)をはっきりさせ、お互いに有益となるような情報交換に結び付けましょう。

 

また、相談相手のキャリアコンサルタントは、あなたと同世代や若い世代のコンサルタントでは、有益な気づきを得られにくいでしょう。経験豊富で世代が離れている、ベテランのコンサルタントに相談しましょう。

 

転職紹介サイトでは、転職エージェントのサービス内容と、在籍するキャリアコンサルタントの経験を細かく紹介しています。あなたのニーズにあった転職エージェントとキャリアコンサルタントをきちんとチェックして相談に行くべきです。

 

 

転職エージェントにとっても魅力的な人材に!

今まで述べた人脈開拓術には、前提があります。あなたが、転職エージェントに与えられるメリットがなければ、お互いがウィン・ウィンの関係を築くことはできません。それは、あなたの持っているスキルや経験が「売れるレベル」に達していること。

 

言い換えれば、他社へ紹介可能なレベルにあるということです。当然のことながら、あなたがふだん取り組んでいる仕事の姿勢、いろんな知識や経験を身に着けようという姿勢が重要です。

 

厚みのある職務経歴書に還元できるバックボーンがあってこそ、転職エージェントもあなたに会うモチベーションが起きる、という点も忘れないでください。