AfterSeason

転職のノウハウ、おすすめの転職サイトやエージェントの比較等

私が虫歯にならなくなった方法(銀歯の下の対策)

※私は歯科医および専門家ではありません。ここに記載しているのは個人の勝手な思い込みです。

 

f:id:afterseason:20180908114414p:plain

 

 

虫歯予防のために実践した事

どれだけ丁寧に歯を磨いたつもりでも、銀歯の下で虫歯が成長している…。そして、治療の度に自分の歯が減り、銀歯の面積が増える。もう削るところなくない?と思ったのが30歳。

 

そして、間もなく40歳となりますが、この10年間、銀歯の下から虫歯が発生する事無く現状維持です。

 

私が行った事は、

 

1.液体はみがきに変える

2.1回/3ヶ月の歯のクリーニング(歯医者にて)

 

です。

 

効果が高かったのは液体はみがきだと思っています。銀歯の下で虫歯が発生する過程を考えてみたところ、

 

1.銀歯の下に虫歯の元が入り込む

2.歯を磨こうにも銀歯の下だから磨けない

3.虫歯になって、いずれ痛み出す(銀歯が取れる)。

 

と自分なりに結論付けた(思い込みです)。

 

銀歯のせいで、虫歯予防の歯磨きができないわけだ。だったら銀歯の隙間から何とかするしかない!さて、どうするか?と考えた結果、お口ブクブクによる銀歯の隙間から液体による予防という結論に辿り着きました。

 

ということで、私の液体はみがきライフが始まったわけですが、使った液体はみがきはリステリントータルケアゼロプラス。

 

手順としては、

1.適量を口に含み30秒ぐらいブクブク(これが大事だと思ってる)

2.普通に歯磨き

3.水で軽くうがい

 

元々、歯磨きはそれほど好きではありませんでしたが、口全体をブクブクするだけでもそれなりの洗浄効果は期待できると思われ、口腔内環境はだいぶ改善されました。

 

 

口内炎予防にもおすすめかも

私は口を怪我すると、高確率で口内炎となり、大きく成長するのですが、大きく成長する前に自然治癒するようになりました。

 

口内炎は傷口からの雑菌も原因の1つのようですが、液体はみがきにより、口腔内全体をきれいにする事で、その予防になっているのでしょう。

 

というわけで、虫歯予防に加え、口内炎予防にも液体はみがきはおすすめだと思います。

 

 

歯のクリーニングもおすすめ

歯のクリーニングもやっておいた方が良いです。多少、歯磨きが雑でも定期的にクリーニングしてもらえる事の安心感はこの上ない。

 

私が通っている歯医者は保険適用で約3,000円(約30分)ですが、全国、だいたい同じようなものではないでしょうか。

 

虫歯になった時の事を考えれば、安いもの!だと思います。