リクナビNEXT、DODA、マイナビ転職、en転職を簡単に比較してみた

 

転職サイトの有名どころのこの4つの転職サイト。簡潔にまとめたいと思います。

 

 

1.バランスの取れたNo.1転職サイト「リクナビNEXT」

リクナビNEXT

リクルートが運営する転職サイト。新卒ではリクナビ定番でしたので、その流れでリクナビNEXTには抵抗を感じない方も多いのではないでしょうか。

 

掲載企業は大手企業から中小企業、地場企業、ベンチャーまで幅広く、職種や業種も、かなり網羅されています。他の転職サイトでは難しいとされている、年齢層が高めの求人や、キャリア採用にも、強みがあるように感じます。

 

欠点は画面の見づらさ、分かりにくさでしょうか。情報量が多すぎる印象です。また、見づらさに加え、志向タイプによる検索についても、他サイトより劣っていた感があったのですが、2016年12月のリニューアルで、随分改善されました。女性の転職を応援するページも追加され、マイナビ転職やen転職を意識しているようにも見えます。

 

とは言え、スカウトメール機能や、転職エージェントとの連携もよく、求人広告のクオリティも高め。他サイトの追随を許さない、名実ともにナンバー1の転職サイトと言えるでしょう。転職を考えている人は、とりあえず「リクナビNEXT」に登録することをおすすめします。

 

 

 

2.転職エージェントとしても利用可能な「DODA」

f:id:afterseason:20180824223122j:plain

求人数に関しては、リクナビNEXTをも上回る「DODA」。パーソルキャリアが運営する転職サイトです。

 

紙媒体である求人情報誌の時代から、リクルート社としのぎを削ってきました。媒体特性もリクナビNEXTと似ていますが、「DODA」と言えば、何と言っても転職エージェント。実力があり、評判もいいです。

 

「DODA」の求人数を見ると、公開求人3万件に対し、非公開求人はなんと12万件!!非公開求人は転職エージェント経由での応募となりますので、転職エージェントの方にに力を入れているのが伺えます。むしろ「DODA」から応募させる気あるの?と言いたくなる数字です。

 

画面もリクナビNEXT同様、決して見やすいとは言えません。このまま転職エージェントを強みにしていくのかもしれません。転職エージェントのサービスの他、イベントも多い印象です。ただし、東京や大阪に偏っている傾向があります。

 

 

 

3.新規求人の獲得に必死の転職サイト「マイナビ転職」

f:id:afterseason:20180824223214j:plain

未経験者や第二新卒、若手の採用が比較的強いように思います。リクナビNEXTやDODAに追いつけ、追い越せの勢いがすさまじく、新規の求人の獲得のため、猛烈な営業をかけている印象。

 

人事担当者から聞いた話では、何度断っても、毎日のように違う営業から電話がかかってくる、といったこともありました。しかしながら、まだまだリクナビNEXTやDODAには及ばない、といったのが率直なイメージです。

 

「マイナビ転職」は、主要都市でのイベントも充実しており、開催頻度も多めですが、イベント自体はさほど盛り上がっていないのが残念なところです。

 

画面や求人広告は非常に見やすく、求人情報の最初に、「ここがポイント!」と、その企業のおすすめポイントを箇条書きで見せてくれるのは、忙しい求職者にとってもありがたいですね。

 

 

 

4.新しいもの好きの転職サイト?「エン転職」

f:id:afterseason:20180824223246j:plain

「エン転職」の最大の特徴と言えば、「こんな人が向いています」や「取材担当者のコメント」といった、第三者からのおすすめポイントが書かれてあることです。

 

マイナビ転職にも取材者のコメントはありますが、「エン転職」は圧倒的にその内容が充実しており、動画を使われているケースもあります。このことからも伺えますが、自分の志向や職場の雰囲気を重視する人に、おすすめの転職サイトかもしれません。

 

画面も全体的に見やすいのですが、求人の内容について、これといった強みを見出せないのも事実。未経験もキャリア採用も、女性の転職も、まんべんなくあるのですが、どれにも手を出しているからか、浅く広くの印象。

 

ただ、新しい試みや、世の中の動きに合わせたリニューアルなどは得意かもしれません。運営会社であるエン・ジャパンが元々そういう気質であるイメージもあります。挿絵のようなアニメキャラも使い出したのはエン転職が初めてだったと思います。

 

独自の切り口を持っているので、今後まだまだ伸びそうな気もしますが、マイナビ転職ほどの勢いはありません。他のサイトと兼用しながらの利用をおすすめします。

 

 

 

5.転職サイト比較のまとめ

4大転職サイトについて見てきましたが、筆者がおすすめをどれか一つ挙げるとするならば、やはり「リクナビNEXT」でしょう。

 

「マイナビ転職」や「en転職」と比較すると、画面の見づらさに、まだまだ不満は残りますが、ちょこちょことリニューアルされているので、今後にも期待が持てます。

 

全てにおいてバランスが取れているサイトなので、スカウト機能やノウハウの活用だけで使うのもありですし、他の転職サイトを利用する際にも、とりあえず兼用しておくと、便利だと思われます。

 

求人件数は「DODA」が多いですが、今後は「マイナビ転職」も追い上げてきそうです。今回は、元転職サイト関係者から見た4大転職サイト、ということでお話をさせていただきましたが、あくまでも個人的な見解によるものですので、皆さんと感じ方が違うこともあったかもしれません。

 

という事で、リクナビNEXT押しになってしまいましたが、これは間違っていないと思います。転職するならリクナビNEXTは外せません。他の3サイトも求人数が多く、応募の可能性を広げる事が出来ますので余裕がある方はチェックしておいた方がいいでしょう。

 

↓も参考にして下さい。

afterseason.hatenablog.com