転職サイトおすすめ早見表|評判が分かる比較レポート

転職サイト・転職エージェントの比較表

おすすめの転職エージェントを比較

転職エージェント比較表

おすすめ転職エージェントの特徴です。転職求人サイト(直接応募)比較表はこちら

説明

・項目clickで順位が入れ替わります
・評判・特徴clickで詳細解説へ
・エージェント名clickで公式サイトへ

スマホは→にスライドできます

転職
エージェント
(おすすめ順)
丁寧さ 求人数 年代
年収
拠点数 特徴
type転職
エージェント

(評判・特徴)
1位 4位 25歳~
350万~
6位
東京
のみ
効率を優先しない丁寧な対応。
関東に特化!東京でおすすめNo.1。
登録時、レジュメ不要
アイデムスマート
エージェント

(評判・特徴)
2位 5位 25歳~
350万~
5位
都市部
量より質(親身)が特徴。
ここ数年アドバイザーは10倍以上!
急成長中のエージェント。期待大!
リクルート
エージェント

(評判・特徴)
5位 1位 22歳~
300万~
1位
全国
全業種・職種の求人多すぎ。
圧倒的No.1!登録必須!
スマホは選択式の簡単登録
JAC
リクルートメント

(評判・特徴)
3位 6位 30代~
500万~
4位
都市部
ハイキャリアの支援が得意。
親身な対応で安定的な人気!
年収500万円以上の
Spring
転職エージェント

(評判・特徴)
4位 3位 25歳~
300万~
3位
全国
初回面談は断らない!
中長期支援が持ち味。
求人数も多く総合力は高い!
doda
(評判・特徴)
6位 2位 22歳~
300万~
2位
全国
リクルートに次ぐ規模。
求人数も2番手。
応募の幅を広げるには最適。

人気転職エージェントの評判・特徴

 

type転職エージェント

f:id:afterseason:20180821230242g:plain

丁寧・親身な対応No.1!東京で転職するなら要チェック!
 

  • 業務効率を重視しない丁寧な対応が特徴。転職者視点のサポート。
  • 求人情報の説明に十分な時間を使う。充実した情報量。
  • 利用者の満足度が高い(87%が満足)
  • 関東(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方)に特化。東京(関東)でおすすめNo.1

type転職エージェントの登録拠点

関東に転職に特化する事で細やかなサポートを実践
強い業種・職種の比較

type転職エージェントの得意な業種・職種が分かる比較表

この表の通り、以下の職種が得意です。

ホームページでは営業、IT系に力を入れている事がよく分かります。他には、エンジニア、女性の転職にも力を入れているようです。

  • IT業界(インターネット/WEB業界)
  • 営業系職種
  • 事務系職種
  • 技術系職種

 

利用者の目安の年収・年代

type転職エージェントの得意な年代を比較

25歳以上、年収400万円以上が好ましい

年代別に比較してみたところ、第二新卒。20代前半が不可というわけではなさそうですが、それほど重視している雰囲気ではありません。

社歴3年程度で20代中盤以降の方はマッチするかと思います。現在の年収は400万円以上を目安にすれば良いでしょう。

 

他エージェントと比較した際の評価

応募書類・面接対策・求人情報の説明などの丁寧さを追求。転職者視点の親身な対応はお見事。

また、口コミを他転職エージェントと比較したところ、キャリアアドバイザーの対応を評価する口コミが多数確認されています。親身な対応を重視する方におすすめです。

地域密着(東京・関東)により、大手企業ばかりではなく、優良な中小企業の求人も多数保有しているのも魅力的。関東(東京)で転職するなら、私のおすすめNo.1の転職エージェントです。

参考:東京でおすすめの転職エージェント3社|求人数や特徴


 

早見表に戻る
転職エージェント早見表

 

アイデムスマートエージェント

f:id:afterseason:20181111220845j:plain

 親身な対応で期待大!急成長中の転職エージェント
 

  • 親身な対応。20代未経験の転職も積極支援(25歳~の転職が得意)。
  • 転職者視点の親身な対応。求人サイトだけで不安な方は是非!
  • この5年でカウンセラーの数は10倍以上。急成長中!
  • 登録拠点は東京、大阪、名古屋となります。

アイデムスマートエージェントの登録拠点

東京、名古屋、大阪での転職は問題なし
強い業種・職種の比較

アイデムスマートエージェントの得意な業種・職種が分かる比較表

営業系、製造系職種等、全般に強い

ホームページでは、この業界に強い!といった事はPRされてません。求人検索ページや、キャリアアドバイザーの紹介ページにより概ね以下の職種が強いと推測されます。

  • 営業
  • サービス系職種
  • 事務・企画系職種
  • 製造・技術・開発系職種

 

利用者の目安の年収・年代

アイデムスマートエージェントの得意な年代を比較

第二新卒OK!得意なのは20代半ば以降の転職支援

アイデムは新卒支援、第二新卒支援も行っておりますが、メインは20代中盤~30代の転職支援となります。40代も大丈夫です。現在の年収が400万円以上・社歴3年以上の方におすすめです。

 

他エージェントと比較した際の評価

アイデムスマートエージェントの登録画面をご覧頂ければ分かりますが、他転職エージェントでよくある悪い評判を例題とし、アイデムはそのような対応しないという事を宣言しています。

さすがに全ての登録者に完璧に対応するのは無理かと思いますが、そういった姿勢で転職支援している転職エージェントという事です。アイデムは大手老舗企業です。歴史ある企業に安心感を感じる方もいいかもしれません。 

 


 

早見表に戻る
転職エージェント早見表

 

リクルートエージェント

f:id:afterseason:20181111220925j:plain

求人数No.1、実績No.1、転職するならとりあえず登録がおすすめ!

 
  • 求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1。
  • 能力の高いキャリアアドバイザーが多い(職務経歴書や履歴書の添削能力が高い)
  • 登録人数が多いためか、事務的な対応をされる可能性あり。気になる方は別の転職エージェントを利用しましょう。
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・栃木・埼玉・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡

リクルートエージェントの登録拠点

登録拠点は全国。拠点近辺の求人も豊富。

 

強い業種・職種の比較

リクルートエージェントの得意な業種・職種が分かる比較表

全業種・全職種、質の高いサポートが期待できる


全般的にどの業種・職種にも強いのが特徴です。業種・職種にかかわらず求人数も多いのでチェックしておく方が好ましいでしょう。以下実績です。
1位:IT・通信 - 20.7%
2位:医薬 - 12.3%
3位:機械 - 10.9%

 

利用者の目安の年収・年代

リクルートエージェントの得意な年代・年収を比較

全ての転職希望者が対象


第二新卒でも大丈夫です。キャリア次第ですが、50代でも利用できそうです。現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめです。

 

他エージェントと比較した際の評価

リクルートが運営する転職エージェント。実績No.1です。キャリアアドバイザーの対応も良い評判が多く、組織力を生かした転職支援のプログラムが豊富。特に非公開求人が多いため、リクルートエージェントに登録していないと応募できない求人が多い。

他転職エージェントと比較して、各分野に詳しいキャリアアドバイザーも豊富でほとんどの方が対象となります。他エージェントでは、自分の業種・職種のサポートはどうだろうか?と不安に感じるかもしれませんが、リクルートエージェントならば一定の支援は期待できます。

そのため登録者が多く、サポートが効率重視で事務的といった声もあります。優秀なキャリアアドバイザーも多いため、十分なサポートを受けれる可能性は高いですが、そういった声もある事は覚えておきましょう。

 


 

早見表に戻る
転職エージェント早見表

 

JACリクルートメント

f:id:afterseason:20181111220946j:plain

年収500万円以上で年収UPを狙いたい方に最適。外資系狙いの方にもおすすめ!

  • 転職者視点の親身な対応。管理人の利用した転職エージェントの中では一番おすすめ。
    (職務経歴書の添削や面接対策も安心)
  • 外資系・英語を使う仕事に強い
  • ハイキャリアの転職に特化。年収UPを目指したい年収500万円以上の方におすすめ!
  • 登録拠点:東京・大阪・神戸・京都・名古屋・横浜

JACリクルートメントの登録拠点

関西に拠点が多いのも特徴

 強い業界・職種の比較

JACリクルートメントの得意な業種・職種が分かる比較表

英語を使った仕事が一番得意

JACリクルートメントのWEBサイトより概ね以下の業種・職種に強いと推測されます。ハイキャリアに特化した転職エージェントですので、経験者のみが対象となります。

  • 電気/電子/半導体
  • 機械・自動車・自動車部品
  • 化学
  • 金属/素材/エネルギー
  • メディカル・バイオ/医療機器
  • IT・通信・インターネット・Web

 

職種別では以下のように、技術系、営業系、管理部門の実績が多く、これら職種を狙っている方にはおすすめです。

 

JACリクルートメントが得意な職種

円グラフ:JACリクルートメントが得意な職種

 

利用者の目安の年収・年代

JACリクルートメントの得意な年代・年収を比較

年収500万円以上の転職が得意

20代でも年収500万円に達していれば、積極的な支援を受ける事が出来るでしょう。メインは30歳以上になってくると思います。社会人経験5年程度の方はJACリクルートメントも候補にいれてみましょう。

 

他エージェントと比較した際の評価

年収UP、高待遇な求人を狙いたい方には、他エージェントよりも手厚い支援を受けれる可能性が高いと言えます。特に30代・40代の求職者におすすめと言えます。

大阪、京都、兵庫と関西に拠点が多いのも特徴ですね。関西の方ならいずれの都市も通勤圏内かと思いますので、関西在住の方はチェックしてみて下さい。
大阪でおすすめの転職エージェントを比較|梅田駅徒歩圏を中心に紹介

その他、外資系への転職は昔から得意としています。英語を使った仕事に興味がある方には最もおすすめできる転職エージェントです。


 

早見表に戻る
転職エージェント早見表

 

Spring転職エージェント

f:id:afterseason:20181111221011j:plain

ミスマッチを起こしたくない!中長期のキャリア支援希望の方におすすめ!

  • 登録者担当と企業担当が同じ。よって情報が伝わりやすくミスマッチが起きにくい
  • 中長期のキャリア支援を得意としている。6ヶ月以上先の転職でも相談可能。
  • 初回面談は紹介できる求人がなくても断らない(WEBからの登録時に面談希望の旨記載が必要)
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・茨城・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡。茨城県に登録拠点があるのは珍しい。

Sprint転職エージェントの登録拠点

全国主要都市の転職は安心
強い業種・職種の比較

Spring転職エージェントの得意な業種・職種が分かる比較表

IT、エンジニア、メディカル、営業等全般に強い

ホームページで強い業種・職種を宣言しています。以下、Spring転職エージェントのホームページからの引用です。IT、エンジニア、メディカル、バイオ、事務(専門)、営業職に強いようです。

Spring転職エージェントの得意な職種(公式サイトより)

Sprign転職エージェントのWEBサイトで宣言している得意が職種

  

利用者の目安の年収・年代

Spring転職エージェントの得意な年代・年収を比較

幅広い転職希望者を支援

Spring転職エージェントは第二新卒支援も行います。外資系ですが丁寧に対応して頂けるようです。現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめです。

 

他エージェントと比較した際の評価

Spring転職エージェントが他転職エージェントと比較して異なるところは、WEB登録後の初回面談を断らないところにあります(WEB登録時の希望者)。

通常、紹介できる求人がない場合は、面談を断るのが普通です。Spring転職エージェントは中長期のキャリア支援を行いますので、その時点で求人がなくても希望者は面談を行うのだろうと推測します。

転職を考えている時に、WEB登録の時点で断れるのって結構ショックなのでこういう姿勢はありがたいです。


 

早見表に戻る
転職エージェント早見表

 

doda

f:id:afterseason:20181111221611j:plain

求人数No.2!リクルートエージェントに次ぐ規模。求人数重視の方におすすめ!

  • リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。求人数の多さも魅力的。
  • 公開求人は直接応募が可能。
  • 面接対策の評判が良い
  • 営業の求人保有率が高い。IT系、メディカル系、建築土木系を特に得意としている模様。
  • 登録拠点:東京・北海道・宮城・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡

dodaの登録拠点

求人数2位だけあって拠点も多い
強い業種・職種の比較

dodaの得意な業種・職種が分かる比較表

全職種の転職に強い

リクルートエージェントに次ぐ規模だけあって、求人数も多く幅広い業種・職種をカバーしています。応募の幅を広げたい方には最適です。

 

利用者の目安の年収・年代

dodaの得意な年代・年収を比較

全ての年代が対象。特に若手の支援に積極的。

第二新卒の支援にも前向きです。20代~40代は問題ないでしょう。50歳以上でもキャリア次第では求人の紹介は可能と推測されます。現在の年収が350万円以上・社歴半年以上の方におすすめです。

 

他エージェントと比較した際の評価

リクルートエージェントに次ぐ規模の転職エージェント。求人数はリクルートエージェントに及ばないものの非常に多い。リクルートエージェントの求人数に満足出来ない方は、DODAも候補に入れると良いでしょう。

求人の内容としては、ハイキャリアよりは若年層向けが多く、キャリアアドバイザーも若い方が多いようです。

 


 

おすすめの転職サイトを比較

転職サイト比較表

おすすめ転職サイトの特徴です。

説明

・項目clickで順位が入れ替わります
・評判・特徴clickで詳細解説へ
・エージェント名clickで公式サイトへ
・求人数の * は不明の意味

スマホは→にスライドできます

転職サイト
(おすすめ順)
求人数 スカウト 年収
年代
ノウハウ 特徴
リクナビNEXT
(評判・特徴)
11
1位 350万~
20代
1位 転職するならリクナビ。
3種のスカウトメールがGOOD!
ビズリーチ
(評判・特徴)
2位 500万~
20代~
9位 高給を狙いたいキャリア志向
の方におすすめの求人サイト!
マイナビ転職 10
4位 350万~
20代~
2位 リクナビに匹敵。
転職のイベント開催に積極的
転職サイト@type
(評判・特徴)
2
7位 350万~
20代~
4位 残業時間で検索できる!
自己分析ツールも◎
エン転職 5
6位 350万~
20代~
3位 サイト担当者が会社の雰囲気を
コメントしているところは◎
MIIDAS
(評判・特徴)
5位 350万~
20代~
8位 200万人の年収データから
市場価値(想定年収)が分かる
はたらいく
(評判・特徴)
8位 300万~
20代~
7位 第二新卒の求人が多い。
正社員以外の求人も多い。
女の転職@type
(評判・特徴)
2
9位 350万~
20代~
5位 女性の求人に特化。
女性専用コンテンツ豊富。
キャリアカーバー
(評判・特徴)
* 3位 600万~
30代~
10位 年収600万以上が目安。
スカウト重視。

人気転職サイトの評判・特徴

 

リクナビNEXT

f:id:afterseason:20181111221034j:plain

  • 知名度No.1!人気も多分No.1!転職者の80%が利用するメジャーサイト。必ず登録しておきたいおすすめの転職サイト。
  • 求人数・求人の質は国内トップクラス
  • 転職のノウハウ、職務経歴書作成の書き方、グッドポイント診断等のコンテンツ満載
  • 検討されている企業ランキングでアクセスの多い企業を比較できる
  • 人気キーワードランキングでみんなが何を比較しているのかが分かる
  • プライベートオファーで面接確定のスカウト。

 

求人数
  • 約10,000件。中小企業から大企業までバランスよく求人がそろっています。求人の質もGOOD!
  • 管理人が転職したのもリクナビNEXTの掲載企業で、入社10年以上経ちました。優良企業に出会え感謝です。誰にでもおすすめできる求人サイトです。

 

利用者の目安の年収・年代

リクナビNEXTの得意な年代・年収を比較

全ての転職者におすすめ!必須の転職サイト

現在の年収が0万円以上、正社員としての社歴のない既卒・フリーターの方にもおすすめの求人サイトです。20代、30代、40代、50代まで幅広く利用可能です。

 

評価(おすすめのポイント)

人気ランキング1位の求人サイトは間違いなくリクナビNEXTです。転職するならリクナビNEXTがおすすめ。とりあえず登録すべき求人サイトです。

コンテンツを眺めて転職意欲を高めるも良し、なんとなく求人を探すも良しです。新卒時にリクナビNEXTを使った就職活動が一般的な事もあり、馴染みがあるのでしょう。転職者の80%以上が使っていると言われています。

登録者が多い⇒企業が求人を出す⇒リクナビNEXTの収入が増える⇒広告を増やす⇒登録者が増える・・・という好循環なのが、このリクナビNEXTです。

リクナビNEXTの特徴をグラフ化した結果

全てにおいて使い勝手が良い

 


 

早見表に戻る
転職求人サイト(直接応募)早見表

 

ビズリーチ

f:id:afterseason:20181111221048j:plain

  • スカウトが充実。待ち専門の求人サイトとして期待できる!
  • ヘッドハンターや企業からスカウトがいっぱい来る
  • レジュメの内容と一致した求人がピックアップ。レジュメ充実すればするほどスカウト件数が増える!
  • 年収1,000万円以上のハイクラスの求人が多い
  • 有料サービスの利用でさらに効率的な転職活動が可能。
    (約3,000円~5,000円/月かかるが、無料利用期間が設定されている事が多く実質不要)
  • コンサルタント、マーケティング、管理(財務・法務・人事)、メーカー系エンジニアは特に強い

 

ビズリーチのイメージ

①スカウト関連

スカウトに関するメールは色々設定可能です。

ビズリーチのスカウトメール設定画面

ビズリーチのスカウトメール設定画面

 

②求人のマッチング

職務経歴書等と一致する求人がピックアップされます。

ビズリーチの特徴(マッチした求人のピックアップ)

ビズリーチの特徴:職務経歴書とマッチした求人がピックアップされる

 

利用者の目安の年収・年代

ビズリーチの得意な年代・年収を比較

年収500万円以上なら応募可能な求人が多い!

現在の年収が500万円以上・社歴5年以上の方におすすめの求人サイトです。年収400万円代の方も年収UPが狙えます。ハイキャリア向けですので30代、40代、50代におすすめです。

 

評価(おすすめのポイント)

閲覧経歴書(レジュメ)を入力しておけば、マッチする求人がピックアップされるのは良い機能です。内容を充実させる程、スカウトも増えます。あたなのキャリアがどの程度通じるのか?の力試しも出来るでしょう。企業、ヘッドハンターからのスカウトが非常に多い求人サイトです。

ここで紹介するので、私自身も登録して利用してみました。他求人サイトと比較して、スカウトが非常に多い。的外れのスカウトもありますが、どんどん来るのって気持ちが良いです。レジュメを充実させるとその分スカウトも増えていきます。スカウトはリクナビNEXTに匹敵します。

ビズリーチの特徴をグラフ化した結果

求人数・スカウトに注目

 

早見表に戻る
転職求人サイト(直接応募)早見表

 

@type

f:id:afterseason:20181111221101j:plain

  • 求人検索システムが斬新(残業時間で検索等)
  • 自己分析ツールが豊富
  • 女性の転職、営業の転職など、条件別の情報も満載
  • 職務経歴書50選や自己PR100選などの見本も満載

 

転職力診断テストのイメージ

@typeは自己分析ツールが豊富な求人サイトとして有名です。既に自分の事を客観的に分析できている方は不要と思いますが、自身の事がよく分かっていない方はこういったツールを使ってみるのもいいと思います。

@type転職力診断テストの結果

管理人の@type転職力診断テストの結果

 

利用者の目安の年収・年代

@typeの得意な年代・年収を比較

20代~40代におすすめ

現在の年収が300万円以上・社歴半年以上の方におすすめの求人サイトです。20代、30代、40代におすすめです。

 

評価(おすすめのポイント)

@typeは色々おもしろ機能があります。転職力診断テストがおもしろいですが、その他のコンテンツもおすすめです。

リクナビNEXTにはかないませんが、求人数もそこそこ、転職ノウハウもそこそこ充実してます。ちょっと余裕がある人はチェックしてみると良いと思います。

@typeの特徴をグラフ化した結果

検索方法は他転職サイトよりも個性的

 


 

早見表に戻る
転職求人サイト(直接応募)早見表

 

MIIDAS

f:id:afterseason:20181111221116j:plain

  • 200万人の転職実績データから、自分と類似したキャリアの人材が、どのような求人(業界、職種)にどれくらいの年収で転職できたのかを検索できる
  • オファーメールは面接確定の求人のみ
  • 職務経歴書を登録するのではなく、質問形式で回答する。
    →市場価値とともに応募できる求人がピックアップされる。
    →企業は質問の回答から登録者をピックアップできる。
    →面接してみたいと思える人材のみに的確なオファーメール

 

MIIDASの登録イメージ

① 職務経歴の登録は質問形式で進めていくので簡単。

MIIDASの登録①

MIIDASの職務経歴の登録手順

 


   

② 登録後に自分の市場評価と応募可能な求人がピックアップされる。

MIIDASで分かる年収

MIIDASで分かる年収の目安

 

利用者の目安の年収・年代

MIIDASの得意な年代・年収を比較

20代~40代におすすめ

現在の年収が300万円以上・社歴半年以上の方におすすめの求人サイトです。20代、30代、40代におすすめです。

 

評価(おすすめのポイント)

人材紹介(DODA)、派遣会社でも有名なインテリジェンスが運営する求人サイト。従来の求人サイトにはない機能が豊富。

特に人材紹介事業で保有した膨大なデータから、自分のキャリアでどういった仕事に就けるか?また、希望の職種に入社したのは、どんなスキルを持った人物か?を知る事ができるのは、非常に良い機能だと思います。

自分の市場価値が気になる方におすすめの求人サイトです。 


 

早見表に戻る
転職求人サイト(直接応募)早見表

 

はたらいく

f:id:afterseason:20181111221135j:plain

  • 第二新卒の求人No.1。
  • 中堅中小企業のベストマッチングを目指す求人サイト。
  • 第二新卒・未経験応募可能な求人が多い
  • 正社員以外の求人も多い
  • 中小企業が多くメジャーな企業は少ない
  • 何となく良いと思った企業、または企業から登録者にその気持ちを伝える”らいくシステム”が斬新。
    →未経験職種の経験、社会人経験を積むのに最適

 

求人数
  • 約8,500件
  • 第二新卒応募可能な求人は約3,000件
  • 未経験応募可能な求人は約4,500件

 

利用者の目安の年収・年代

はたらいくの得意な年代・年収を比較

20代前半・第二新卒におすすめ

現在の年収が0万円、既卒・フリーターの方にもおすすめの求人サイトです。求人の大半が未経験での応募が可能です。20歳~25歳ぐらいの若手におすすめです。

 

評価(おすすめのポイント)

はたらいくは地元密着の企業が多かったり、らいくシステムなど、他の求人サイトと比較して、明らか異なる特徴・機能が色々あります。

リクルート運営という事で安心感もありますので、他求人サイトで満足が出来なかった方は一度お試し下さい。

はたらいくの得意な年代・年収を比較

オリジナルの機能が盛りだくさん

 

早見表に戻る
 転職求人サイト(直接応募)早見表

 

キャリアカーバー

f:id:afterseason:20181111221206j:plain

  • リクルートが運営するハイキャリア専門の求人サイト(年収600万円以上の転職者が対象)
  • 登録してレジュメを充実させるとヘッドハンターからスカウトが届く。
  • レジュメのマッチした求人がピックアップされる。
  • ヘッドハンターは大手転職エージェントを含む様々な転職エージェントも含まれる。

 

 

利用者の目安の年収・年代

キャリアカーバーの得意な年代・年収を比較

年収600万円以上の方におすすめ

現在の年収が600万円以上・30代後半以上の方におすすめの求人サイトです。

 

評価(おすすめのポイント)

同様のサービスとしてビズリーチが挙げられます。ビズリーチはハイキャリアに注力しつつ、それ以外の人材にも門を広げています。一方、キャリアカーバーは一層、ハイキャリアに特化しているイメージです。

ヘッドハンターにそれほど大きな違いがあるようには思えません。年収600万円以上の方は好条件の求人にめぐり会えるかもしれません。キャリアに自信があり、年収600万円以上の方におすすめの求人サイトです。

 


 

 

比較ランキング(転職サイト・転職エージェント)

年収UPにおすすめランキング 

一昔前は転職は「35歳まで」と言われた事もありましたが、最近は能力の高い人は年齢を問わず需要があります。ここでは、年収500万円程度の方がさらに年収UPを実現するためのおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介します。

順位 転職サイト・
転職エージェント
利用時の
推奨年収
求人の年収   特徴
1位

JACリクルートメント

500万円
以上
500万円~
2,000万円
ハイキャリアに特化した数少ない
転職エージェント。
親切・丁寧な対応も魅力。
2位

リクナビNEXT

300万円
以上
300万円~
1,000万円
全ての年代におすすめ。
500万円以上の求人は全体の約50%。
上限は1,000万円程度まで。
3位

ビズリーチ

500万円
以上
500万円~
5,000万円
500万円未満の求人は少なく、
年収600万円以上の求人が充実。
1,000万円以上が豊富
4位

キャリアカーバー

600万円
以上
600万円~
5,000万円
リクルート系列。600万円以上向け。
年収1,000万円以上を狙うなら
リクナビNEXTよりもおすすめ。

ハイキャリアのみの支援を宣言している主要転職エージェントではJACリクルートメントのみです。丁寧な対応が特徴の転職エージェントですので、年収UPを狙いたい方にはおすすめです。

直接応募の転職サイトでは、ビズリーチ、キャリアカーバーはスカウト重視となります。自分からの応募をメインとしたい方はリクナビNEXTを利用しましょう。

 

求人数比較ランキング

転職は運命の企業とめぐり会えるか?が重要。そのためには、どの転職サイト・転職エージェントがどの程度の求人数を保有しているか?は気になるところ。

求人数が多くてもマッチする企業がなければ意味がありませんが、確率を考えると求人数の多い転職サイト・転職エージェントはチェックしておいた方が良いでしょう。 

ここでは、主要転職サイト・転職エージェントの求人数をランキング形式で紹介します。

 

転職エージェントの求人数を比較

転職エージェントはそれぞれ登録拠点の数も異なり比較しにくいので、東京の求人数のみで求人数の傾向を比較しました。

順位 転職エージェント 求人数 拠点
1位

リクルートエージェント

100,000件 東京、愛知、大阪等
2位

DODA

 54,000件 東京、愛知、大阪等
3位

Spring転職エージェント

 30,000件 東京、愛知、大阪等
4位

type転職エージェント

 28,000件 東京
5位

アイデムスマートエージェント

 18,000件 東京、愛知、大阪等
6位

JACリクルートメント

 12,000件 東京、愛知、大阪等

 

転職サイト(直接応募)の求人数を比較

転職サイト(直接応募)は全国の求人数を比較しています。↑の転職エージェントは東京だけの求人数を記載しておりますので、求人数だけを比較すると転職エージェントが圧倒している事が分かります。

なお、ビズリーチは社名非公開の求人も含まれてますので、実質1位はリクナビNEXTとも言えます。

順位 転職求人サイト(直接応募) 求人数 特徴
1位

ビズリーチ

43,000件 ハイキャリア向け
2位

リクナビNEXT

11,000件 全ての転職者におすすめ
3位

マイナビ転職

10,000件 リクナビの対抗馬
4位

エン転職

  5,500件 会社の社風がよく分かる
5位

転職サイト@type

  2,000件 検索条件が斬新

 

ご覧のようにリクルートエージェントが圧倒的な求人数となり、DODAがそれを追随しています。運命の企業とめぐり会う確率が増やすためには、リクルートエージェントとDODAの併用が好ましいと言えるでしょう。

 

 

意外と知らない転職サイトのおすすめ情報

一晩寝かしてスカウトゲット

求人検索をして、良さそうな企業を発見!さあどうしよう?

①すぐ応募する

②明日応募する

 

正解は②!

転職サイトでは、条件のマッチした求職者が求人情報の詳細まで閲覧した場合、企業が分かる仕組みになってます。

そして、意中の応募者が求人がチェックした場合、企業がスカウトメールを出すことがあります。

普通に応募するより、スカウトメールから応募する方が絶対に有利!興味ある求人があったら一晩待ってみよう(応募締切には気を付けてね!)

詳細は↓を参考にして下さい。

afterseason.hatenablog.com

 

 

転職サイトの求人が多いのは3月、6月、9月、12月だ!

転職はタイミング!と言うけれど、ちょっとの違いで求人数が変わるならあなたは

どうする?

①ちょっと待ってみる

②それでも今すぐ転職する!

 

どっちも正解!でも、求人の多いタイミングが分かってれば、その時まで求人検索してみればいいんじゃない?選考途中でも同時並行で応募すればいいんだから!

ちなみに、一番おすすめの時期は12月末となります。詳細を知りたい方は↓をチェック!

afterseason.hatenablog.com

 

スカウトメールが届かない!なぜなんだ?

例えば、こんなケースはスカウトメールが届きにくい!

①今、大阪に住んでるけど、東京で働きたい!
→東京で募集している企業は現住所をチェックしてスカウトメールを出してるよ!

②最終学歴が中退の場合、スカウトメールが届きにくい!
→中退ってちょっとイメージが悪いのかも。自力で応募して面接で勝負しよう!

③転職回数が多かったら厳しいよ!
→大手企業は2回まで、中小企業は3回までを目安にスカウトメールを出す事が多い!

④ログインしてなかったら転職活動してないと思われてるよ!
→3ヶ月以上ログインしてなかったらルグインしてみよう!

詳細な解説は↓をチェックしよう!

afterseason.hatenablog.com

 

転職サイトに隠れるブラック企業を見付ける方法

さあ!良さそうな企業を発見!求人情報にこんなPRが書いてあった。これってブラック企業かも・・・。

①儲かりまっせ♪

②大量募集してるよ♪

③ほぼ採用するよ♪

④みんな仲良しだよ♪

⑤PR写真は会社ロゴ

理由は↓をチェック!

afterseason.hatenablog.com


 

転職サイトに書いてる事、誤解しないでね!

こんな表記があった。あなたは理解してるかな?

①週休2日制って書いてある。

→毎週2日のお休みがあるってわけじゃありません。

②社会保険完備

→4つの保険があってこの表記が使えるよ。

③福利厚生の「企業型401k」って知ってる?カフェテリアプランは?

詳細な解説は↓を確認して下さい。

afterseason.hatenablog.com

 

※転職サイトを条件別で比較した結果は↓

転職サイト(直接応募)を条件別で比較|得意な求人や適した年代・年収 

 

転職エージェントを100%使いこなしてる?知ってたら得する予備知識

転職エージェントの求人が多いのは5月と8月

①企業は期末は忙しい!だから採用活動が活発になるのは5月頃。

②みんなボーナスもらって辞めるから8月頃は求人の募集が多い!

この時期に本格的に転職エージェントを利用できれば好ましい!そのためには事前の準備が必要だね。

おすすめのモデルケースは以下参考にして下さい。

afterseason.hatenablog.com

 

転職エージェントでよくある悪い評判を把握しておこう!

転職エージェントの悪い評判はこれだ!

①希望以外の求人を紹介してくる!なぜだ?

②求人票以外の情報も教えてほしい!なぜ教えてくれない?

③応募書類のアドバイスをしてくれない!みんなしてもらってるのになぜ? 

④やっぱり辞退したい!担当のアドバイザーが内定を迫ってくる!

⑤入社したら条件が違っていた!詐欺か!

こういった悪い評判が生じる理由を解説!事前に知って予防策を立てよう。

afterseason.hatenablog.com

 

転職エージェントとの初回面談で聞かれる事

転職エージェントにとって求職者は商品だぁ!商品は価値があってなんぼだぁ!というぐらいで考えておけば完璧(過剰表現です)。

初回面談では自分の希望を伝える一方で、自分が市場価値がある人材であることを見せつけてやりましょう!こんな事を聞かれます。

①現在の仕事内容(PRポイント)

②転職理由

③希望する仕事

④転職の時期

詳細は↓をチェック!

afterseason.hatenablog.com

 ※転職エージェントを重点的に比較したい方は以下参考にして下さい。

【比較表】おすすめ転職エージェント(2社)+個性豊かな7社

年代別!おすすめ出来ない転職エージェント!「そこ評判悪いよ」